お問い合わせ

組織概要

HOME»組織概要»

設立経緯

中部原子力懇談会は、昭和31年3月に原子力の平和利用促進を目的に(社)日本原子力産業会議(現在:(一社)日本原子力産業協会)が東京に設置されたことを受け、同年12月、名古屋商工会議所をはじめ産業・行政・教育界の協力の下「中部地方における原子力の開発・利用と放射線利用の促進を通じて地域産業の発展に寄与する」機関として設立されました。

活動概要

「原子力の開発・利用と知識の普及・啓発」「放射線利用の促進と技術支援」を二本の柱として、セミナー、講演会、見学会などさまざまな活動を積極的に行っております。

本部役員

会  長: 柴田 昌治 (日本ガイシ株式会社 特別顧問)
副会長: 西村 司 (大同特殊鋼株式会社 代表取締役副社長執行役員)
川口 文夫 (中部電力株式会社 顧問)
監  事: 古角 保 (株式会社三菱東京UFJ銀行 顧問)
松原 和弘 (中部電力株式会社 常任監査役)

本部会員

企業・研究機関など 会員数100社以上

所在地

〒460-0008
名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル6F ご案内図
TEL:052-223-6616 FAX:052-231-7279

地方組織

三重支部 支部長    : 田村 憲司 (津商工会議所特別顧問)
静岡エネルギー・環境懇談会(静岡支部) 会長 : 奥野 健二 (国立大学法人静岡大学名誉教授)
岐阜支部 支部長   : 村瀬 幸雄 (岐阜商工会議所会頭)
長野県支部 支部長 : 山浦 愛幸 (長野県経営者協会会長)
三河支部 支部長   : 古澤 武雄 (岡崎商工会議所顧問)

平成29年4月現在